ご契約後にご注意いただきたいこと

万一の事故のときのお手続について

(1)事故にあわれたときの三井住友海上へのご連絡等

事故が発生したときは、あわてず、落ち着いて、次の処置を行ったうえで、取扱代理店または三井住友海上にご連絡ください。保険金請求手続について詳しくご案内いたします。また、ホールインワンまたはアルバトロスを達成された際にも、ご連絡をお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(2)保険金のご請求時にご提出いただく書類

三井住友海上に事故のご連絡をいただいた後に、保険金をお受取りいただくための手続(保険金請求手続)が必要となります。万一の事故の際は、三井住友海上より改めてご説明いたします。詳細は三井住友海上までお問い合わせください。


(3)示談交渉は必ず三井住友海上とご相談いただきながらおすすめください。

この保険では、保険会社が被保険者に代わって損害賠償請求権者との示談交渉を行う「示談交渉のサービス」を行いません。詳細は「示談交渉は必ず三井住友海上とご相談いただきながらおすすめください。」をご確認ください。

(4)先取特権について

損害賠償請求権者は、損害賠償金にかかわる被保険者の保険金請求権について保険法に基づく先取特権(他の債権者よりも優先して弁済を受ける権利) を有します。また、原則としてこれらの保険金請求権の譲渡・質権設定・差押えはできません。

(5)その他の注意事項

ご契約後、次に該当する事実が発生する場合には、ご契約内容の変更等が必要となりますので、直ちに取扱代理店または三井住友海上にご通知ください。
@保険証券・保険契約継続証記載の住所または電話番号を変更する場合
A上記のほか、特約の追加・削除等契約条件を変更する場合

傷害補償特約の被保険者が保険契約者以外の方である場合において、次のいずれかに該当するときは、その被保険者は保険契約者に対し傷害補償特約(注)の解約を求めることができます。この場合、保険契約者は傷害補償特約(注)を解約しなければなりません。

a.傷害補償特約(注)の被保険者となることについて、同意をしていなかった場合

b.
保険契約者または保険金を受け取るべき方に、以下のいずれかに該当する行為があった場合
三井住友海上に傷害補償特約(注)に基づく保険金を支払わせることを目的としてケガ等を生じさせ、または生じさせようとしたこと
保険金の請求について詐欺を行い、または行おうとしたこと

c.
他の保険契約等との重複により、保険金額等の合計額が著しく過大となり、保険制度の目的に反する状態がもたらされるおそれがあること

d.
保険契約者または保険金を受け取るべき方が、暴力団関係者、その他の反社会的勢力に該当する場合

e.
保険契約者または保険金を受け取るべき方が、b.c.およびd.の場合と同程度に被保険者の信頼を損ない、傷害補償特約(注)の存続を困難とする重大な事由を生じさせた場合

f.
保険契約者と被保険者との間の親族関係の終了等により、傷害補償特約(注)の被保険者となることについて同意した事情に著しい変更があった場合

また、a.の場合は、被保険者が三井住友海上に傷害補償特約(注)解約を求めることができます。その際は被保険者であることの証明書類等が必要となります。
(注)その被保険者にかかわる部分に限ります。

(6)補償の開始時期

始期日の午前0時に補償を開始します。 三井住友海上がカード会社から保険料を領収できない場合、保険期間が始まった後であっても、始期日から取引代理店または三井住友海上が保険料を領収するまでの間に生じた事故に対しては保険金をお支払いしません。

(7)重大事由による解除

次のことがあった場合はご契約を解除し、保険金をお支払いできないことがあります。

a.
三井住友海上に保険金を支払わせることを目的として損害または損害を生じさせ、または生じさせようとしたこと。
b.保険金の請求について、詐欺を行いまたは行おうとしたこと。
c.暴力団関係者、その他の反社会的勢力に該当すると認められたこと。
d.
上記のほかa〜cと同程度に三井住友海上の信頼を損ない、保険契約の存続を困難とする重大な事由を生じさせたこと。

(8)失効について

被保険者が死亡された場合、この保険契約は失効となります。なお、死亡保険金をお支払いする場合に該当しない事由の死亡による失効のときは、未経過期間分の保険料を返還します。詳細は取扱代理店または三井住友海上までお問い合わせください。

(9)解約と解約返れい金

ご契約を中途で脱退(解約)される場合は、取扱代理店または三井住友海上に速やかにお申出ください。
解約の条件によって、解約日から満期日までの期間に応じて、解約返れい金を返還させていただきます。ただし、解約返れい金は原則として未経過期間(下図をご参照ください。)分よりも少なくなります。 たとえば、保険期間1年・一時払のご契約を始期日から6か月後に解約した場合、解約返れい金はお支払いいただいた保険料の半分よりも少なくなります。詳細は普通保険約款、特別約款および特約でご確認ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

代理店株式会社I.TOTAL
住所〒636-0152 奈良県生駒郡斑鳩町龍田1丁目5番35号
受付時間9:00〜18:00
電話番号0745-74-1321
FAX0745-75-0321
メールアドレスi.total@nifty.com
定休日土・日・祝・祭・年末年始
ホームページアドレスhttp://itotal-ag.com/

ページのトップへ▲